【持田茜(しじみ)】超陵● – 脳内麻薬 〜爆音中出しアクメ〜 持田茜

脳内麻薬 〜爆音中出しアクメ〜 持田茜

「多幸感が得られる危険薬」と「脳から子宮を狂わせる超音波」により、研ぎ澄まされる敏感女体…。

涙!涎!潮!小便!持田茜の美しいカラダから噴出すパニック恥液!白目を剥いて失神!女体がブッ壊れる瞬間を見よ!!

「脳内麻薬 〜爆音中出しアクメ〜 持田茜」の本編動画はこちらから

女優名: 持田茜(しじみ)

これは・・

やりすぎだと思います。

女優が誰であろうと関係なくなってるくらいです、やさしさも必要だと思います。

昔観た「ギニーピック」を思い出しましたエロ評価はありません、危険です持田さんも心配です。

任意ならまだしも、わけもわからないまま進行させるのはどうかと思います、設定の否定はしませんが、知識不足だと思いました。

9999

やり過ぎ。

心ないいじめにみえて、こうふんしないし、二度とみたくない。

持田ファンですがこの企画とからみだけは、もういい

一見の価値

此れは噂の痙攣薬漬けと同種のものだが、物凄い迫力があり、女優の熱演?に圧倒されて、ここまでやるのは他に無いのではの陵●ものの力作。

作り手側にもっと抽斗があれば‥残念

モッチーが凄まじい大絶叫と大量の涎、脱力した失禁と白目を剥いたイキ顔を見せてくれます。

が、イマイチ女の子のイキっぷりを堪能できなかった。

最初にイクまでは感度もそれほどだったけど、だんだん暴れまくり吼えまくりイキまくりに‥でも連続イキが苦手なのか途中から「イヤ‥ヤメテ」ばかりに‥なんか強●ものみたいになってきて。

責めがワンパターンで突き進むばかり‥女の子の反応を見ながらのチェンジオブペースと責めのバリエーションを見せてほしかった。

編集も雑で、長廻しが多いのにブツとシーンが飛んだりフィルムをダブらせたり‥大音量を突然流されたときはビックリ。

曲が流れてるあいだは集中できず不快でした。

ビデオのコンセプトと女の子の頑張りに5点。

演出力と編集に駄目だしして-1点

これは・・・

どんなものか見てみましたが、これはちょっとかわいそうに思えてきました。

攻めるのは悪くないと思いますが、度を越えてしまっているのが・・・。

特に逆さまにする部分が見れませんでしたね。

自分向きではなかったですね。

びみょう

AVのよさがいまいち伝わりません。

せっかくの女優もこんな感じの企画物だと心配です。

喘ぎじゃない

がっかりです。

喘ぎ声ではなく、ただの泣き声。

鳴いて欲しかったですね。

気持ちいいとかそんなものは微塵も感じられません。

媚薬?何それ?効果あったの??が五個ぐらい頭に浮かびました。

時間の無駄でした。

イキッぱなし

こんなかわいい子が電マを突っ込まれ、マ○コからは潮や小便を垂れ流す。

ある意味勇気がないとできない壊れっぷりで興奮させられる内容だ。

最初は普通の女の子だったのが、薬で精神を破壊されてゆく過程で自分を見失い、白眼を剥いて男たちのペニスをしゃぶり、そして繰り返し中出しされることで失神する。

この企画はちょっとね…。

前回、naoさんの時は期待して購入までしましたが、期待外れでした。

モッチーに変わればと思いレンタルしましたが、やはり爆音がせっかくの女性のあえぎ声をかき消し興ざめです。

モッチーもちょっと絶叫が過ぎてます。

やはり・・・

D-1という監督に全てを任せる企画ならではの悪い部分が出たような気がする。

ドラッグで女優を狂わせること自体は悪くないのだが、爆音を響かせて撮影するやり方ははっきり言って失敗だと思う。

女優の喘ぎ声は聞こえないし、うるさいだけで雰囲気も台無し。

普通なら企画段階でボツになるのだろうが、そこがD-1。

監督に好きにやらせるために通ってしまったのだろう。

いずれにしても持田茜好きなら見ても良いが、ドラッグ物好きだけなら敬遠しても良い作品。

よかった

賛否両論あるようですが、よかったです。

よく市場に出せたなってくらい凄いと思う。

残念なのはみんながいうように「BGM」でしょう。

うるさいですね。

そこはなんとかして欲しかった。

ドン引き

女優は好きなのにこれじゃ勃ちもしない引いた俺には理解できない世界だ

最高!

こういうのが見たかった。

実際にできないことだからこそAVで見たい!

ナイスな演技

こういうのは女優さんの演技が重要だと思うのですが、なかなか頑張ってると感じました。

最後のほうは普通のエッチになってるのでもう少し工夫を見せて欲しかったですが・・・最初のほうが良かったです。

個性的だが可愛い顔が崩れっぱなし

ドラッグだの催淫音波だのの設定は要らないのでは。

ヘッドホンがずれても外れても音漏れしてないし。

2穴バイブ責めがあり期待したがアナルへの責めはその時だけだった。

持田茜の脳内トランス中出し

「人の行き交う街の真ん中でハメ撮りしてほしい」と無邪気に願う持田茜を大音量のスピーカーの前で脳内トランスで意識の彼方に持って行く壮絶な中出しもの。

白目を剥いて失神する瞬間は必見です!

凄すぎる

普段の喘ぎ方と全然違う。

なんか可愛そうだった。

男優達が鬼に見えた。

もう十分なので、これからは楽な現場だけ回してやって欲しい。

見る価値あり!

この人の体つきが良いです(ムチムチ、もっちり)内容もハードなプレイで最高でしたが、個人的に好みでないプレイもありました(特に一番最後)一番良かったところは、バイブ2本責めや電ドリルでの容赦のない責め!持田茜さんのファンになりました。

私は好きだ!

他の方のレビューで不安になったが私的には十分ありでした。

 この娘は普通に可愛いしスタイル抜群。

ただ音が煩くて声が聞こえないのが不満。

 男優がもっと盛り付いて責めてくれたら萌えたのに!! 男優は淡々と仕事をしているのが萎える原因だ!!!

強い作品。

これは観るのではなく、体験するようなAVのスタイルだから、爆音をユーザーが一緒に味わうのは意味がある。

いやなら、観るのをやめるか、音を切るしかない。

それにどうみても、これは演技でしょう。

演技とはいえ、この手の残虐さに絶えかねるならば、これも観るのをやめるしかない。

個人的には、フィストでバヴァギナやアナルが切れる方が痛々しい。

それは本当の怪我だから。

チャレンジした内容は圧倒的に強かった。

前半は満点、後半は50点

絶叫&痙攣しながら逝き捲くる前半はいうことなしの満点ですが、後半は巨大スピーカーから響き渡る音で、女の子の絶叫がかき消されて興奮度も激減です。

ただ、この女優さんはすごくいいですね。

酷評

途中から見ている最中に吐き気を催すような内容でした。

これで好評価なら、本当に日本も末期だなと思っていたので、皆さんの評価を見て、一安心。

この作品、最も欠けていたのは、終わった後のインタビューなど素の彼女を登場させなかったこと。

そこで例えば彼女が「別に嫌じゃなかった」とでも答えているのなら、まだ安心できる。

男優陣も欲望のまま突っ走って、優しさが感じられず、もう普通の刺激じゃ満足できないんでしょうか。

やりっぱなし、最悪。

これ見て真似する奴が出てきてもしらねーよ的な無責任さを感じます。

(その点、同じDogmaでも少し前にあった集団メイド喫茶の場合はフォローに充分時間を割いて、Tohjiroカントクの心意気を感じられたのですが)『てめぇに見せるために撮ってんじゃねぇよ』と開き直るなら、AVメーカーやめて、アングラで自分らだけで楽しめばいい。

シリーズ化不要。

イカレてる

久しぶりにこんな駄作を観た気がする。

女優の事はお構いなしの企画。

あんな合法麻薬か脱法ドラッグ、アブねーよ。

歯は震えてるし白目むいてるし。

こんなので起つわけねーだろ。

本気でアブねーよ!ドグマもこんな訳の分からん監督を起用するなよ。

これはヤバイ・・・

半分昏●状態で痙攣しながらイキまくってます。

これはヤバイ。

男優とのSEXでは感極まって?泣いてます。

ボクにはちょっと強烈すぎる作品でしたね~

余分すぎる

バイブ責めが多すぎ。

デカイBGM。

とくに絡み中に流すからだいなし。

イキまくり

モデルさんもなかなかですし内容も良かったです。

イキまくった持田茜さんすごく良かったです。

??ん?

企画は良いです!でも、女優さんを間違えましたね。

どうしても最後まで自分を超えた快楽に慣れなくて「やめて」を連発ですから。

でも、よだれ!潮!おしっこ!そしてイキまくり!本能のままに感じれる女優さんでまたお願いします。

で、音楽のリズムがコレほどまでに快楽を誘発できる事を知れたのは得しました。

かわいそう~

最近、この女優にハマッてます。

性格よさそうだし....いじめられるの好きなのはいいけど、なんかかわいそうになってしまった....

良い

絶叫しまくりで、興奮しまくりです。

持田茜は何をやってもはまり役ですな。

最高!!

見る価値なし

見るに耐えない映像です。

性的犯罪現場を見ているような気になります。

ほかのレビュアーの方もおっしゃってますが、エロとは遠い世界、どちらかといえば逆の世界です。

音がうるさいので、これでマスかける人はある意味、真の変態です。

期待はずれ

茜がガンガン白目むいて犯●れるのを想像してたが、、、。

責め方が中途半端。

責める道具もマッサージ器ばかりで見てるこっちはシラケル。

茜はいきっ放しのようだったが見てるこちらは置いてけぼり。

おしっこしまくりでもダメ。

それに、ボカシは大きいしアナルにも入ってるし。

だけど、好きな女優なのでおまけで3つ。

酷い

かわいそ過ぎてヌケません。

途中から本当に大丈夫なのかと心配になりました。

超陵●

賛否両論の作品。

電マ,手マンでオ○ンコを責めまくります。

ジャケットになっている大の字緊縛,電ま責めでは,オシッコ垂れ流し状態。

吊り緊縛され,電動ドリルバイブで激しくかき回されます。

逆さ吊りされた持田茜,意識朦朧,完全にトランス状態です。

「脳内麻薬 〜爆音中出しアクメ〜 持田茜」の本編動画はこちらから