【枢木あおい】期間限定セール待ってました! – 恋人ごっこのつもりが…貪り合うような中出しSEXに溺れたあの頃。 枢木あおい

恋人ごっこのつもりが…貪り合うような中出しSEXに溺れたあの頃。 枢木あおい

近所に住む幼なじみのふたり。

思春期を迎えお互い意識するように。

そんなある日、体調を崩したあおいの父親を元気づけるため‘恋人ごっこ’を始める。

「本当の恋人じゃないし…お父さんの前、限定だからね」嘘の関係を強調して強がっていたが、二人きりでいる時間が長くなるとお互いの感情に変化が!ぎこちないキスから始まり、徐々に高まっていくふたりは、「ごっこ」の設定を忘れ、貪り合うような中出しSEXに興じるように…。

「恋人ごっこのつもりが…貪り合うような中出しSEXに溺れたあの頃。 枢木あおい」の本編動画はこちらから

女優名: 枢木あおい

とてもよかった

実際にはありえない設定だけど、あおいちゃんがかわいくて、感情移入してしまった。

男になにかされるたびに、びっくりする演技がかわいかったです。

演技力すごい

枢木あおいさんの演技力がすごくて、それだけで見る価値がありました。

恋人ごっこのつもりが

幼なじみが最後に妊娠してしまうとはビックリでした。

ただ、二人の愛が深くなっていくのも感銘を受けました。

是非、このシリーズを増やしてほしいです。

優しさにあふれる

何だが少し物悲しさ、哀愁漂う作品です。

オナニーのネタには向いてないかもしれませんが作風に惚れました。

あと自分はソフトな絡みの方が好みなのでドンピシャでした。

出演者皆上手く演じてます。

あと女優さんのお尻が大きくて良いですね。

青春ちぐはぐ

青春時代の好きなんだけど恋人になれないもどかしさをうまく表現しています。

枢木あおいさんの演技はとても上手で感情移入できます。

「男よ、虎だ、虎になれ」と言いたくなります。

丁寧に作られた大人のドラマに仕上がっています。

最後のオチが

こういう設定は大好きです。

もう1回くらいセックスがあるとよかったんですけど。

最後が一気に進みすぎでしょ。

別にいいんですけど

損なしです

おかずとしてではなく、ドラマとして見るべきで、充分耐えられるクオリティでした。

あおいさん(さん付けになってます…)  他男優さん全員演技うまくて早送りさせませんでした。

心揺すられますよ…自分、没入してしまいました。

ドラマと銘打つ作品数多ありますけど、没入できるのは何本あるかしら…と思います。

女優、監督この先どんな作品出されるのか、楽しみであります。

青春ドラマを観てるみたい

枢木あおいちゃんのしぐさや表情が可愛い。

芦田賢弥さんとのイチャイチャが楽しそうで、こちらも和んじゃう。

感じるとビクってなるのが自然ぽいし、声も大きすぎなくて好き。

ホント気持ちよさそう。

あおいちゃんも男優さんも素晴らしい!

ストーリーの力もあるかもしれませんが、ふたりの距離感が感じられる作品でした。

絡み以外の演技も上手です。

男優さんの名前が気になりました。

教えてください。

小作りセックス

最後の小作りセックスが最高照明もいい感じで女体の美しさを引き出してたなんかいい感じに終わっているけど、高校生が高校生を孕ませてハッピーエンドはちょっと違和感

とにかく演技力が凄い

登場人物は枢木さん演じる主人公「あおい」とその父、幼馴染の「さとる」の3人のみ。

だが、3人ともに演者の演技が抜群に上手くストーリーも王道ながらしっかりしているため話にどんどん引き込まれていく。

タイトルには間違いがある。

2人が中出しSEXをするのは1回のみで「溺れ」てはいない。

それとAVの中出しSEXはより快感を求める目的で行われる事や男が女を自分の「物」にするため(マーキングみたいな行為)が多いがこの作品で2人が中出しSEXをするのは「(男女双方同意の上で)子供を作るため」である。

あおいの父は重病(母は既に他界)で先が長くなく娘とさとるが一緒になって欲しいと願う。

互いに仲は良いが恋人と言うところまでは行っていなかった2人だがさとるも父には世話になっているため断る事も出来ず父の前ではあおいと恋人のふりをすることになる。

だが父の病状が重くなった事で事態は急展開。

2人は本当の恋人になり子供を作る事にする。

(この後の展開を見る限りこの時のSEXでは妊娠しなかったようだが)数か月後、亡くなった父に2人は結婚する事、あおいが妊娠した事を伝えると共にあおいは最初から好きだったことをさとるに伝える。

高校生カップルが上手くやって行けるのか(まあ卒業間際の可能性もあるが)ちょっと心配にはなるが物語はハッピーエンドで幕を閉じる。

ドラマ物のAVには最後の絡みシーンまでで物語を終わらせ結末を描写しない作品が多々あるがこの作品はきっちり結末を描いているのが良い。

(枢木さんの作品にはそういうのが多いけど)それと恋愛ドラマ風のAVでは最後に2人が別れたり結局正式には交際しなかったりという作品が多いのだがこの作品は上記のようにハッピ-エンドで締めている。

父の事があるだけにこれは良かったと思う。

王道ではあるがある意味よくあるストーリーを支えたのはひとえに出演者の演技力だと思う。

3人とも自然で良い演技をしている。

男優さんの名前もエンディングテロップに出して欲しいほどだ。

それと枢木さんは小悪魔系キャラを演じる事が多いのだがこの作品のような健気な子を演じても上手くこなす。

いや、むしろこういう役の方が向いているのかもしれない。

ハードなプレイを求める人にとっては物足りないかもしれないが良い作品であることは確かである。

期間限定セール待ってました!

しっかりした作品で出演者、皆さん演技力があり、見入ってしまいました。

枢木あおいさんのほかの作品も気になります。

そして何より、可愛かった!

「恋人ごっこのつもりが…貪り合うような中出しSEXに溺れたあの頃。 枢木あおい」の本編動画はこちらから