【葉山のぶ子】あくまでも「肉質」を愉しむ作品 – 我が家の美しい姑 葉山のぶ子

我が家の美しい姑 葉山のぶ子

夫に先立たれ、のぶ子は肉体の疼きを自分の指で鎮めるしかない日々を送っていた。

だが、そんなのぶ子の肉棒への渇望がいつの間にか男を惑わせる色香となって、同居する娘婿を魅了してしまっていた。

ある晩、のぶ子のオナニーを目撃したことで、娘婿の理性のタガを外れてしまう。

嫁の目を盗んでは禁断の関係を迫ってくる娘婿。

娘への罪悪感とチ○ポに恋い焦がれる女の本能の間で揺れ動くのぶ子の選択は…。

「我が家の美しい姑 葉山のぶ子」の本編動画はこちらから

女優名: 葉山のぶ子

葉山のぶ子さん最高です。

葉山のぶ子さんの樽体系最高です大好き新九朗男優も良いです特に豊満な肌舐め回すところ最高に興奮しますお腹も出ててオッパイも大きく尻も大きい理想の熟女です私だったら一日中のぶ子の肌舐めセックスしまくります勿論オマンコ何回もして狂わせます、のぶ子はもう狂ってますがもっともっとオマンコの虜にしてチンポ欲しがらせます尻線丁寧に舌で奥深くねじ込みアナルカッポじってオマンコに舌突っ込みデレデレマンコにしセックス何回もして一日中過ごしたい多分のぶ子もそれを願っていると思う程エロい女優ですのぶ子さん大好きです。

可愛いい熟女さん

ノロノリの雰囲気がいい感じバック出しがちょっと残念今後いろんな若い男優さんとの近親ドラマに期待

あくまでも「肉質」を愉しむ作品

内容については説明は不要でしょう(笑い)。

オナニーシーンを目撃して親族が欲情するという、定番中の定番です(笑い)。

葉山のぶ子さん、まさに超厚手の肉襦袢を纏ったような、どすこい体型です。

これをグロテスクと感じるか生々しくエロいと思えるか、好き嫌いはハッキリ分かれるでしょう。

オナニーもセックスも、何段にも折り重なった肉塊の生々しさは、言葉を失うほどの迫力です。

年齢的にも完全オバチャン顔ですが、時に容姿も含めて、むちむち豆タンクちゃんみたいで可愛らしく見えます。

ただし、セックスは完熟女相手ではありますが、ごくシンプルで普通です。

まあ、この容姿で妖艶さやセクシーさを求めるのも、酷なのかもしれませんが。

でも完全熟女ですから、もう少し濃厚プレイを見せて欲しかったですね。

その点は期待ハズレでした。

柔らかい乳房、デカ乳、贅肉・・・あくまでも「肉質」を愉しむ作品と言えるでしょう。

「我が家の美しい姑 葉山のぶ子」の本編動画はこちらから