全員黒パンティストッキングなのに – 文京区にある女教師が通う整体セラピー治療院20

文京区にある女教師が通う整体セラピー治療院20

毎日の授業で疲れた体と心をケアをしようと整体治療院にやってきた先生たち。

巧みな話術とエロいテクニックに我慢できず聖職者という立場を忘れアソコが淫らに疼いてしまい快楽の罠に堕ちてしまう!いつもは生徒の前でニコニコ笑顔の先生なのに、実はかなりの淫乱女だったなんてシンジラレマセン。

でも、先生だってオンナだもの…自分の気持ちに正直になればいいんですよね…。

「文京区にある女教師が通う整体セラピー治療院20」の本編動画はこちらから

惜しい。

一人目は宝生リリーさんです。

引退されたんですよねぇ~好きなのになぁ~。

このシリーズへの期待は大きい

このシリーズが何故これほどまでに続いているのか? それは、施術者男性の技術と話術、そして時折見せるやさしさが、もはや名人芸に達しているからだろう。

今回もそうであった。

お堅い女教師たちの心と身体を開かせるテクニックが素晴らしい。

施術者も回を重ねて進化している(はずだ)。

これからは、女教師のカミングアウト(たとえば「教え子をいやらしい目で見ている」「自慰をしている」)などをもっと引き出していってくれれば、言うことはありません。

全員黒パンティストッキングなのに

一人目は最高。

黒パンティストッキングが爪先濃いタイプで最後まで脱がさずエロさを持続。

二人目も黒パンティストッキングが爪先濃いタイプなのになぜか片脚脱がせてしまう。

なぜだ。

三人目、四人目は爪先濃いタイプではないのが残念だし、さらに言うと四人目は射精シーンではなぜかパンティストッキングを脱いでしまう。

本シリーズはパンティストッキングマニアが好きな人が多いのにこの脱がせてしまうのは非常に残念。

一人目の展開を参考に今後は作ってほしい。

黒パンティストッキングの企画は5つ星だが、上記のことから一つマイナスで星4つ。

「文京区にある女教師が通う整体セラピー治療院20」の本編動画はこちらから